ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

「使命探し」をやめた話。

そういえば自分の「使命」を探していた時期があった。 一人に一つ「魂職(こんしょく)」があると聞いた時には何が自分の魂職なのか、何がしたくてこの世に来たのか、使命が何なのかとても知りたかった。 なんで知りたいの? 「これだ!」ってものが分ったら…

まるで人生のような音楽 まるで音楽のような人生

人との出会いで人生は変わる。 自由で健やかでいつも楽しそうで常に機嫌のいい大人。 私が人生で一番影響を受けた人。 長崎にある洋楽に特化したスナックのマスター。 訃報を聞いてからなんだかずっと力が入らない。 北風と太陽 マスターとは大学2年の時に出…

今まで行ったところで一番よかった場所

頻繁に旅をしているからか「行ってみて一番良かった国やよかった場所」を聞かれることが多い。おすすめは?とか。 いつもとっさに答えられない。思い出せないのだ。すぐ忘れるのでどうしても直近の出来事が一番印象的な出来事になる。あまりに毎回答えに窮す…

「好きを仕事に」は万能ではない。

世の中に「好きを仕事に」が氾濫している。もちろん「好きな仕事」で「楽しく」「ラクに」稼いでいる人もいっぱいいる。素敵。だけどそれ「だけ」が万能なわけではない。他の方法もありますよ、というお話。 好きを仕事にという呪縛 「好きを仕事に」したく…

悩みの大半は誰かに対する「想い」の扱い。

いろんな悩みやモヤモヤは結局のところ「誰かに対する想い」の扱いなんだと思う。 本日まで絶賛引きこもっておりましたがブログを読んでくれた方からお悩み相談をいただいて何やら復活。ありがたやー。私は誰かのために何かしているんじゃなくて人に活かされ…

『この世界の片隅に』※ネタバレなし

とんでもない映画を見てしまった。見た後に呆然とする映画。泣ける、とか、笑う、とか、考えさせられるとか、生きる力をもらったとか、全米が泣いたとか、そうものを超えてそんな安っぽいものをはるかに超えてただ呆然とする。感情の持って行きようがない。…

個人プレーの時代は終わりました。

新しい時代 1月22日横浜での中野裕弓さん(ロミさん)の講演会に行ってきた。その空間でインスパイアされたことは山のようにあるのだけれどその中で一撃をくらったのがこの言葉。 個人プレーの時代は終わりました。 ロミさんからはこれについての説明は特に…

ただ、認めあう。

昨日、海外の友人ともめた。なんだか自分勝手な人だな、と以前から思ってたけどいよいよ私の許容範囲を超えたので「あまりに自分勝手すぎる。いったいなんなんだ」と拙い英語で強めに返信した。そしたら「そう思うんなら君は僕を(FBの友達から)削除する…

丸腰だから最強だ!!

葉っぱ隊が好きだ。葉っぱ隊が私の原点だ。葉っぱ隊をご存知ない方はぜひ。最後にリンク貼っておきます。世界中のアホが愛おしい。毎回泣く。 そして君は見たか?大晦日の『ガキ使』を。アキラ100%先生と原田龍二先生の『丸腰デカ』を!! なんなんだあのク…

夫婦を超えてゆけ

「うちはハイブリッドな夫婦だから。スナックのママ、興味なし!」夏の終わり頃、東南アジアを1か月ほど旅をしてきてその後も国内を移動しまくっていて、毎秒ごとに自分を見失いなんだか完全に自分の軸がブレておかしな方向に踏み出していた頃、尊敬する人に…

丹田に力を込めよ!!そしてマダムの世界。

旅の始めはカンが鈍っているので緊張する。普段なら絶対に選ばない夜の到着便。知らない土地のしかも夜に地下鉄になんて乗りたくない。駅から宿まで迷わずにたどり着ける自信がない。sim購入前でグーグルマップも使えない。そもそもiPhoneを手に持って歩ける…

ツンデレUKに捧ぐ。おすすめしない旅@Glastonbury

どうも。和美おねぇよ。お馴染みの方はお馴染みね。初めての人は慣れてね。例によってそんな気分だから今日はこれで行くわ。 それにしてもイギリスさん、いえ、UKさん、ううん、UKって呼ばせて。あなたってどうしてこんなにツンデレなの??昨日までは寒さと…

「地の果て」でも大丈夫@Land's End

イギリス行きを決めたとき、”ランズエンド”という何やら魅力的な名前「だけ」に惹かれてそこに行こうと思った。だけど「名前がおもろい」だけで行くにはあまりにも遠すぎる。文字通り端っこやし。今回はやめとこ。とりあえず本でも読むかとタイトルと表紙の…

旅の宿。オススメしない旅@ロンドン

2日ほど滞在したロンドンを離れ明日はバスで9時間ほど移動する。例によって大英博物館にも行かずトラガルファー広場にもバッキンガム宮殿にも行かずでロンドンが終わってしまった。今日はスーパーと銀行とカフェ行ってその辺ぶらぶらしただけ。さすがに今夜…

腑に落ち中毒。「ワクワク」とか「やりたいこと」とか、やっぱりどうでもいい。

ちょうど1年ほど前に「やりたいこと」とか「ワクワク」とか、もうどうでもいい。って記事を書いた。ワクワク業界の方からどういうことだと質問をうけたり、はてなブログの注目記事になったりめちゃくちゃびっくりした。 「やりたいこと」とか「ワクワク」と…

君の名は。こんな想い何と呼ぶのだろう。

やっと見た。これは見る人で響く部分がかなり違うんだろうなあと思った。ライブに行くほどRADWIMPSが大好きなので、開始早々RADの曲が流れた瞬間から、ああ、これ、涙腺あかんやつや。と覚悟した。 既視感 ああ、これ知ってる。この場面知ってる…

普通という幻想

子供が自閉症でという話に対して普通の子たちと一緒に歌ったり踊ったりしている素敵な集まりの話を紹介してくれた人がいた。自閉症でもできることいっぱいあるんですよ。 聞きながらゴールは「普通」になるってことなのかなぁ??と思った。自閉症「でも」で…

たいていのことはこれで乗り切れる。気分よく過ごすための小技。

いつもご機嫌さんで気分よくいられたらそれにこしたことはないけれど、スパイス的にいろいろあるのが人生。気分が落ちるとき、イラっとするとき、わたしはこんな小技を使っています。 たいていの事はこれで乗り切れる!3つの言葉 #01 「どんだけーーーーー」…

手を、振り払うとき。未熟なまま進む。

先日、初めて「お話会」なるものを企画していただいた。お話をいただいてから半年近くびびってお返事できなかった。これも自分にとってはかなりのバンジー。 いろんな自分が発見できたし、その後参加いただいた方の変化など聞くと、やっぱり集まってくれた人…

親子というプレイ

先日、初のお話会の中で「今までで一番怖かったことはなんですか?」と質問されて「会社を辞めたときです」と答えた。その時は出てこなかったけどもう1つある。つい最近母親に「産んでくれてありがとう」と言葉に出して伝えたことだ。 そう思ったから言った…

流れに乗る。信じるか、疑うか。

海外ではよくあることだが対向車線大きくはみ出してくる車やバイクやいろんなものを避けながらみんな平気で運転している。人もガンガン道路を横切る。当然日本に比べて事故も多いけど、カオスの割りには事故は少ない気もする。街には一定のリズムがあってみ…

ずっと言えなかかったことが今日やっと言えました。背中を押してくれた人。

お盆が近いからかここ数日、頻繁に3月に亡くなった年上の友人のことを思い出していた。 今年の1月に親との関係についてブログを書いた。(最後にリンク貼っときます。) この記事に対してFacebookでコメントをくれた。 自分の誕生日にお母さんに「産んでく…

初公開!高田純次メソッド。簡単に自分の枠を外す方法。365日いい女でごめんなさい♡

わたしは時々オネエになる。もともと女だからオネエって変だけど、自分が変革期にいるときオネエになると割とすんなり次のステージの扉が開く。 単純にしゃべり方とか思考をオネエにするだけなので簡単かつ安全。どんだけー♡やーだー♡とか言ってるとたいてい…

迷ったら、ヤバイ方へ。

企画を練っている。練りまくっている。お約束の損益分岐点が気になるところだがそんなものをぶっ飛ばして楽しい♡おもろい♡たまらん♡だけをブッこんでいく。 「いっそ赤字になってやろう」と思い始めてから笑いが止まらない。 小学生の夏休みのような高揚感。…

それって問題だったのでしょうか?

先日訪れたロンボク島には不登校という概念がない。 もちろん学校もあるし義務教育もあるのだが学校に行かないことが「問題になっていない」のだ。「だってこの子が行きたくないって言うんだもん」以上。 親も社会も学校に行かないことをことさら強く「問題…

ルアンパバンで朝食を。腹を下せ!散財しろ!

ラオスのルアンパバンに来ている。その前のロンボク、ハノイは会いたい人に会うという目的があったがここから先は完全にいつものグダグダの一人旅だ。下調べをしないので恐ろしいほど取りこぼすマジでオススメしない旅となる。 物価が高い 想定外に物価が高…

実は東南アジアが苦手です。突き抜ける瞬間。

実は東南アジアが苦手だ。ゴミゴミしたとこも匂いも空気の悪さもトイレも強烈な日焼けも虫に食われまくるのも、大の苦手。こんだけ頻繁に行きまくっているのに空港に降りた瞬間、しまった、わたし苦手なの忘れてた!といつも思う。 なのに何故 行く前まです…

受け取るということ。その人なりの。

インドネシアのロンボク島に来ている。素敵な言葉を教えてもらった。 「テリマカシー」テリマ(受け取る)カシー(愛情)。インドネシア語でありがとう。 ありがとう=あなたの愛情を受け取ります そういう風に考えると他者から示された行為つまり愛情を「そ…

おスネかじり虫。ほんとうの自信。お前は何者なのだ?

『おしりかじり虫』が好きだった。よく分からんけど分かる気がする哀愁さえ感じる名曲。「かじってなんぼの商売だ」商売だったんかい!「かじり稼業は歯が命 虫歯になったら命取り」かじり稼業って!といちいち突っ込みたい。楽しい。 それでふと思った。わ…

呆然とする時期。ごろ寝してる場合ちゃうぞ。何が終わって何が始まるのか。

何回目かの呆然とする時期に突入している。何事もほんと場数だなあ。ああ、来たね、って感じ。初めての時はジタバタしたけど今回は冷静。ちょっと余裕。私が呆然とするのは自分の中で何かが終わったとき。 ひとつの終わりはある日突然に 今回はほんと突然ひ…