ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

どんなときでも自分を見捨てない、ということ。

最近、お茶なんかしながらお話してると相手が泣くことが多い。それはわたしがどう、とか、そういうことでは一切なくて、なにか、相手の琴線に触れる瞬間があるのだと思う。相手の欲する言葉が、わたしの口から急にでてくることがある。伝わると、泣いちゃう…

「自信がないんです」と素敵な笑顔の君は言う。自信がない、の正体について。喜びから選ぶ。

以前たった1人のマニアがいればそれでいいとかって書いたけど、思いっきり自分がその他大勢と比較して、うじうじしちゃってた、という事実にさっき気が付いた。 参照記事 最近よく相談うける「結婚したい」「不倫」「結婚制度」について。不倫や浮気には2…

「やりたいこと」とか「ワクワク」とか、もうどうでもいい。その先。あるいはその前。 サンプルとして生きる。

いままでわたしが「やりたいこと」だと思ってやってきたことって実は少し違ったんじゃないか? 「いのち」って、「生きる」って、そんなヌルい、ちっぽけなこととは違うんじゃないか?? 「やりたいこと」とか「ワクワク」とか、もはやどうでもいい。 遠回り…

一期一会を積み重ねていくという関係性。「わたしたち、ずっと友達よね」ではないフレンドシップについて

彼女は福岡からヒッチハイクで大阪のうちに来て1泊し、今朝ヒッチハイクで旅立っていった。夜中までたくさん話をして別れるときは信号が変わるまで長い長いハグをして別れた。何時間でもアッというまに時間が過ぎて、1言えば10分かり合える人がいるというこ…

最近よく相談うける「結婚したい」「不倫」「結婚制度」について。不倫や浮気には2種類ある

最近よく相談うける「結婚したい」「不倫」「結婚制度」について不倫や浮気には2種類ある わたしが頻繁に家を空けて(けっこう長期だったりする)いることで、周囲からは「だんなさん大丈夫なの?」とよく聞かれるのでその件も少し。 うちは結婚11年目の…

クアラルンプールの雑踏にて後ろ姿で全てを語る男、坂爪圭吾さんのこと。誰かの影響を受ける、ということと自分の道を歩くということ。

●タンポポの綿毛のようなフットワーク(仮称)@クアラルンプール クアラルンプール(以下、KL)でいばや通信の坂爪圭吾さん、台北在住の大胡田真隆さんとインド人街を無目的に散策するという簡易イベントを見つけて、「無目的に散策」というワードに惹かれ…

佐藤初女さんのこと。神は細部に宿る。「本物」と出逢う喜びと今さら気づいたわたしがやりたかったこと。

心を病める人が初女さんの「食」を通して元気になっていく。初女さんのおにぎりを食べて自殺を思いとどまった人もいるそうです。 そんな佐藤初女さんにお会いできる、ということで8月の終わり頃青森に行ってきました。 お会いした感想をひとことで言うと「…

わたしたちはもう、あの頃のようには語り合えないの?・・・いやいや、そういうことじゃないかも

先日、帰省して久しぶりに同級生と会った。話してて、どうしても感覚がズレる。なんか、寂しかった。 嫁の役割、妻の役割、母の役割、子としての役割、ご近所づきあい、子供の教育、義母のお世話・・・・。 ”確固とした自分”の意見、見解、そんなものがビシ…

ありがとうって要らんな、って話をモンゴルのゲルの中でしてまして・・・・

※2015.7.24Facebookに投稿 ゲルの中でありがとうって要らんな、という話をしていた。みんないろいろ経験から出てるんだけど、 私がなんでそう思うかというお話。 2カ月くらい前に10日間ほど大人数で共同生活をしながらお互い会話はダメ、アイコンタクトもダ…

Love yourself completely

※2015.4.16Facebookに投稿 先日、遅い時間に友達のツイキャス参加してたら、みんな明日忙しいんじゃないの?の話の流れで、「かずみさんは主婦だから大丈夫」って勝手に言われて かなりカチンときた。で、最近怒ることとかなかったので、ちょっとその感情を…

We can live our life the way we would like.

※2015.3.13Facebookに投稿 去年の今頃、自分が安定を望まないタイプであることに気付いてしまって、大変な道を行くしかないのか、 と思ったときは、これしんどそうだな、しんどすぎると思って号泣したけど、 今はすごく「しっくり」きている。 安定の正社員…