ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

おすすめしない旅#03 マラッカでノーマネー

刻々と日が落ちていく。初めての知らない土地では絶対に夜は一人で出歩きたくない。なんとなくピースな雰囲気で大丈夫っぽいけど道に迷ってるままじゃ不安すぎる。ここはどこ?? か、金がない・・・。 正確にはお金はあるが両替商がクローズしてて、時間も…

熊本にて。5月の風と目にしたものと見えてるもの。現地との温度差。一つの終わり。

GWは熊本に帰省。まさかこんなに早くしかも九州新幹線で帰れるとは!座席は自由席でもグリーン車並みのシートで超快適。ご利用ください。 街はあれから3週間経っているので市電も動いてるしいつもの風景と基本的には変わらない。だけど道路に修繕したての亀…

熊本・大分地震と熊本県民気質。力が湧く瞬間。未来から風は吹いている。

熊本はわたしの出身地であり、実家があり、家族が、親戚が、友達が住む故郷だ。よく知った場所が突然「被災地」という呼び名に変わった。熊本の友が送ってくれた地震後の2つの写真。最近建てたマイホームの中で家具は倒れモノが散乱しぐちゃぐちゃ。よくぞご…

「ときめくもの」まで捨てた先。THEエクストリーム断捨離

先日、謎の盛り上がりで突然持ち物の断捨離を決行。こんまりさんの片づけ方法で。1つ1つ手にとって「ときめく」「ときめかない」ってチェック。「ときめくものだけ残す」「ときめかないものは捨てる」っていう例のやつ。 で、だんだんやってく内に、何故か「…

煮詰まったのでオネエになります

※2016.3.18 Facebookに投稿 わたしね。いま、自分自身のとんでもない転換期だと思うの。で、毎日毎分いろいろ気づいちゃって興奮しまくってて、そんな状態だから放つ言葉がキレッキレで、こうだ!いや、違う、ってどっちにしろ出てくる表現がとってもキツイ…

お遍路の途中で出逢ったフランスのおじさんのはなし

もうあれから5年経つのか。マンション買おう、ローン背負おう、ずっと会社員で、って思ってた私を根底から変えた。 この年(2011年)無類の『水曜どうでしょう』好きの私たち夫婦と共通の友人の3名で四国のお遍路しよう、となった。 『どうでしょう』みたい…

嫉妬について。特に恋愛における嫉妬、からの、世界のすべて。

嫉妬について相談?みたいの受けることがあるんだけど、これに関してはわたしも謎で「所有の概念」とか頭で理解できてても腑に落ちない、なんだなんだ??と思っていたら、急に、ほんとに急に言葉が湧いてきて、突然腑に落ちました。なので荒々しくいきなり…

おすすめしない旅#02 関空出たら・・・・。

関空のゲートをくぐった瞬間から日本の常識は通じない。旅慣れてきて油断してたらこの仕打ち。うっかりしてたよ。この旅、春節(チャイニーズニューイヤー)を思いっきり挟んでたよ。 しかし最近の関空の混みっぷりはすごい。以前とはまったく比べものになら…

おすすめしない旅#01 バンコクの安宿にて

いつも「ごろ寝発電」でわたしの魂の叫びにお付き合いいだだきまして誠にありがとうございます。この場をお借りして心からお礼申し上げます。 今回は少しテイストが違います。まあ、私はかなり頻繁に旅してるんですが、(そのために会社辞めたので)FBにも詳…

お金は投票権。自分は何がしたくてどうなりたいかも全部分かっちゃう。「何を」「誰を」通過させて循環するのか。お金について#02

お金は愛です、エネルギーです、とかって言われても、まったく分からないので、わたしなりにまとめてみました。 「そんな気持ちを乗せてお金を回さないで!迷惑です。」 先日、面白い友人たちと話してて、私の口から出てきた言葉。 ここ数日、「循環」ってワ…

地に足をつけて生きなさい、と同級生にめっちゃ叱られたはなし。なんのために生まれて、なにをして生きる?

かずみさんでも一人で海外って怖いんですか?とか、よく聞かれるけど、おいおいおいおい、怖いよ。めっちゃ怖いよ。特に毎回旅立つ前は。 旅の途中で激しく確信した。やっぱり私は旅なのだ。と。 って話をキリッと前を見つめながらだんなにしてたら、 「そん…

旅も日常の続き。日常も旅の続き。

※2016.2.12 Facebook投稿 よく「知らない」場所での親切が身にしみる。だけどよく「知っている」場所でもたくさんの親切に囲まれていたはずだ。忘れがちだけど。 「日常」でもたくさんの「善なるもの」に囲まれていたはずだ。あたりまえ、すぎて気づきにくい…

パーマかけたらロッチの中岡になった話。しかも中岡はフェイクですごい本音が隠れてたって話。

もうね、どこに気持ちをぶつけたらいいか分かんないわけよ。ちょっと冒険してみよう、と思って行きつけの美容室で信頼してる美容師さんにパーマお願いしたわけよ。 ほんだらね、ほんだらね、 ロッチの中岡になっちゃったーーーーー。 もう、どないせえ、っち…

でたー!親との関係は上級編。思ってた200倍以上の破壊力。なにもできなくてもいい。世界を信じるということ。いろんな感情のカギはまさかの親との関係なのでした。

まったく興味がなかった。まったく関心がなかった。とにかく親に興味も関心もなかった。ずーーーっとそう思ってた。 だけど、こんな小さな女の子と素敵なパパの広告見たら泣きそうになるのが自分で不思議だった。 高校も大学も自分で調べて勝手に決めたし、…

お金をめぐる冒険(その1)お金が喜ぶ嫁ぎ先が分かった!お金について思うこと。

※途中クレイジーな画像も出ますのでお金のブロックのある方はこの記事を見ない、読まないことを強くお勧めします。 去年の今ごろ、1万円札を破りました。いつもお札の向きをきちんとそろえて長財布を使って大切に扱っているのに破りました。 あるヤバイ会で…

点を打ちまくる。感覚だけを信じて打ちまくる。腑に落ちる瞬間は必ずくる。

全ての流れが、すべての道が、今日の、今の、この瞬間に繋がっていた気がする。 日々を積み重ねて今がきたんじゃなくって、このために、この、いまの、この瞬間のために過去の流れがあったのだ、と、腹の底から感じる。 わたしの背中を押すために、ちゃんと…

なんだってアリ。そしてなんにもない世界

なんだっていいよ。なんだって。 いいんですか?って、いいんですよ。 どこに行ってもいい。行かなくてもいい。 なにかしてもいい。なんにもしなくてもいい。 好きになってもいいし、嫌ってもいい。 楽しくてもいいし、楽しくなくてもいい。 アホになっても…

いま見えている世界が変わる1つの見方について。

”I trust love.When loving a person, it's to believe it perfectly.”愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じることよ。 偶然見かけたマリリンモンローの言葉なんだけど、はじめは「ふーん」と思ってたんだけど、いやいや、これ、すごい。愛とは信頼。 昨…

Love actually

◆パリでテロがあってそれに対するあまりに一方的な意見や知らな過ぎるための偏見や発言や行動やそしてさらにそれに対する一連の不寛容な流れや、自分の意見を表明しないくせに後から言いだす卑怯さとかとにかくそういうのに失望しほとほと嫌気がさしてたとき…

どんなときでも自分を見捨てない、ということ。

最近、お茶なんかしながらお話してると相手が泣くことが多い。それはわたしがどう、とか、そういうことでは一切なくて、なにか、相手の琴線に触れる瞬間があるのだと思う。相手の欲する言葉が、わたしの口から急にでてくることがある。伝わると、泣いちゃう…

「自信がないんです」と素敵な笑顔の君は言う。自信がない、の正体について。喜びから選ぶ。

以前たった1人のマニアがいればそれでいいとかって書いたけど、思いっきり自分がその他大勢と比較して、うじうじしちゃってた、という事実にさっき気が付いた。 参照記事 最近よく相談うける「結婚したい」「不倫」「結婚制度」について。不倫や浮気には2…

「やりたいこと」とか「ワクワク」とか、もうどうでもいい。その先。あるいはその前。 サンプルとして生きる。

いままでわたしが「やりたいこと」だと思ってやってきたことって実は少し違ったんじゃないか? 「いのち」って、「生きる」って、そんなヌルい、ちっぽけなこととは違うんじゃないか?? 「やりたいこと」とか「ワクワク」とか、もはやどうでもいい。 遠回り…

一期一会を積み重ねていくという関係性。「わたしたち、ずっと友達よね」ではないフレンドシップについて

彼女は福岡からヒッチハイクで大阪のうちに来て1泊し、今朝ヒッチハイクで旅立っていった。夜中までたくさん話をして別れるときは信号が変わるまで長い長いハグをして別れた。何時間でもアッというまに時間が過ぎて、1言えば10分かり合える人がいるというこ…

最近よく相談うける「結婚したい」「不倫」「結婚制度」について。不倫や浮気には2種類ある

最近よく相談うける「結婚したい」「不倫」「結婚制度」について不倫や浮気には2種類ある わたしが頻繁に家を空けて(けっこう長期だったりする)いることで、周囲からは「だんなさん大丈夫なの?」とよく聞かれるのでその件も少し。 うちは結婚11年目の…

クアラルンプールの雑踏にて後ろ姿で全てを語る男、坂爪圭吾さんのこと。誰かの影響を受ける、ということと自分の道を歩くということ。

●タンポポの綿毛のようなフットワーク(仮称)@クアラルンプール クアラルンプール(以下、KL)でいばや通信の坂爪圭吾さん、台北在住の大胡田真隆さんとインド人街を無目的に散策するという簡易イベントを見つけて、「無目的に散策」というワードに惹かれ…

佐藤初女さんのこと。神は細部に宿る。「本物」と出逢う喜びと今さら気づいたわたしがやりたかったこと。

心を病める人が初女さんの「食」を通して元気になっていく。初女さんのおにぎりを食べて自殺を思いとどまった人もいるそうです。 そんな佐藤初女さんにお会いできる、ということで8月の終わり頃青森に行ってきました。 お会いした感想をひとことで言うと「…

わたしたちはもう、あの頃のようには語り合えないの?・・・いやいや、そういうことじゃないかも

先日、帰省して久しぶりに同級生と会った。話してて、どうしても感覚がズレる。なんか、寂しかった。 嫁の役割、妻の役割、母の役割、子としての役割、ご近所づきあい、子供の教育、義母のお世話・・・・。 ”確固とした自分”の意見、見解、そんなものがビシ…

ありがとうって要らんな、って話をモンゴルのゲルの中でしてまして・・・・

※2015.7.24Facebookに投稿 ゲルの中でありがとうって要らんな、という話をしていた。みんないろいろ経験から出てるんだけど、 私がなんでそう思うかというお話。 2カ月くらい前に10日間ほど大人数で共同生活をしながらお互い会話はダメ、アイコンタクトもダ…

Love yourself completely

※2015.4.16Facebookに投稿 先日、遅い時間に友達のツイキャス参加してたら、みんな明日忙しいんじゃないの?の話の流れで、「かずみさんは主婦だから大丈夫」って勝手に言われて かなりカチンときた。で、最近怒ることとかなかったので、ちょっとその感情を…

We can live our life the way we would like.

※2015.3.13Facebookに投稿 去年の今頃、自分が安定を望まないタイプであることに気付いてしまって、大変な道を行くしかないのか、 と思ったときは、これしんどそうだな、しんどすぎると思って号泣したけど、 今はすごく「しっくり」きている。 安定の正社員…