読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

いま見えている世界が変わる1つの見方について。

f:id:kazumi1000:20151204181525j:plain

”I trust love.When loving a person, it's to believe it perfectly.”
愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じることよ。

 

偶然見かけたマリリンモンローの言葉なんだけど、
はじめは「ふーん」と思ってたんだけど、
いやいや、これ、すごい。愛とは信頼。

 

昨日までの自分がちっぽけすぎて泣きそう。

 

誰かに恋をしているとき。
誰かを愛しているとき。
誰かを想っているとき。

 

どうなんだろうね。

 

相手を1ミリも疑わずに、余計な妄想もせずに、
相手の持つ才能とか力とか弱さもずるさも含めて、その人をまるごと信頼するということ。
もっと言ったらその人の運とか人生とか、これから起こりうること、
ぜーーんぶ。

 

ざわざわする。
頭がいらんこと考え始める。
余計な心配が浮かんでくる。

でも、これは、すべて妄想。要らん妄想。


「ほんとうに」「完全に」誰かを信頼しているか?

「ほんとうに」「完全に」自分を信頼しているか?

 

あなたなら大丈夫よ。って、完全に思えるか。


リラックスして、微笑んで、心からそう思うとき。
心の底からそう思うとき。

 

そういう視線でパートナーを、愛している人を見るとき。

そういう視線で自分自身を見てあげるとき。

 

なんだろう。世界が、自分をとりまくすべての世界が、
大丈夫に思える。

 

手放す感覚。

しっかりとした実感。

信頼して手放すの。

信頼してるから手放せちゃうの。

 

愛してるふりして、実際はただ相手をコントロールしたいと
思うこととはまったく違う。

昨日までの自分。そっかーー。

 

うわあああああああ!!

 

大丈夫よ。

みんな、大丈夫よ。


だって、いま、ここに、存在しているんだから。

わたしが、あなたを信頼しちゃってるから。

それって、私が、わたしを信頼してる、ってことなんだろうなあ。

 

たった一人の人に対してそう思う事が、
世界に向けてぶわーって広がっていく。
目の前の世界が満たされまくっていく。

 

ジョンレノンの言うLove&peaceってそういうことなのかな。

だんなが帰ってきたら、とりあえずハグだな。

 

 

***「今のわたし」にとってだけの正解。見えている世界***

辻 和美 ツジカズミ 

Facebook: https://www.facebook.com/kazumi.tsuji.1000

Twitter: https://twitter.com/kazumi10000

 LINE: tsuji100

***************************