ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

点を打ちまくる。感覚だけを信じて打ちまくる。腑に落ちる瞬間は必ずくる。

f:id:kazumi1000:20151220023647j:plain

全ての流れが、すべての道が、今日の、今の、
この瞬間に繋がっていた気がする。

 

日々を積み重ねて今がきたんじゃなくって、
このために、この、いまの、この瞬間のために
過去の流れがあったのだ、と、腹の底から感じる。

 

わたしの背中を押すために、
ちゃんと腑に落ちるように、
わたしは私を動かしていたんだね。
そしてそのタイミングがいま、だったんだね。

 

ちゃんとその都度、自分の感覚だけを信じて、選んで、
だから、ここにこれたんだね。
なにひとつ無駄じゃなかった。
なにひとつ。

 

だけど怖くて仕方がない。
怖くて仕方がない。
世間一般の普通の道を歩かないことが。

世間的にダメ人間まっしぐらなのが。

 

なにをするのかなんてまったく分からないけど、
それでもわたしはこちら側を歩くんだ。

どうしようもなく私はわたしでしかない。
どうしようもなく。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

It's time to try  Defying gravity
I think I'll try  Defying gravity

 Kiss me goodbye  I'm defying gravity
 And you won't bring me down

もうやってみるしかない
世の中のしがらみを断ち切るの
今なら思い切って
やれる気がする
だからお別れのキスをして
これから勝負に出るから
思いとどまらせようとしてもムダよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電車の中で号泣した。

「世の中のしがらみを断ち切るの」が、たまらんかったし、怖かった。
ある人のFBの投稿で知ったこの曲。この歌詞。
この流れ。

12月に入って、どうしたんだ、ってぐらい移動して、
クレイジーなほど移動しまくって、
人に会って、たくさんの言葉をもらって、
たくさんの生き様を見せてもらって、
そして、この歌詞にたどり着いたんだね。

 

自分がすごすぎる。
ひとつひとつの決断と、たくさん流した涙と、気づきと、
恥ずかしさと恐れと喜びと違和感で一緒にいれなくなった人と・・・・。

いろんないろんな感情。


そしてきっと誰にでも訪れるであろうこの瞬間。
点の意味。

わけもわからず点を打ち続けて、
これになんの意味があるのかと思う事もあったけど、
ああ、そういうことだったのか、と
気がつく瞬間。つながる瞬間。腑に落ちる瞬間。

 

きっと誰にでも絶妙のタイミングでやってくるのでしょう。
本気で望んでいるならば。

そしてきっとこれを何度も繰り返すんだろうな。

分かった!と、分かってなかった!ってことを何度も。

 

世の中のしがらみを断ち切って、
しがらまず、しがらませず、世の中を受け入れていきたい。

 

わはははは。なんか、笑っちゃう。うほほ。

 

 

***「今のわたし」にとってだけの正解。見えている世界***

辻 和美 ツジカズミ 

Facebook: https://www.facebook.com/kazumi.tsuji.1000

Twitter: https://twitter.com/kazumi10000

 LINE: tsuji100

***************************