ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

ルアンパバンで朝食を。腹を下せ!散財しろ!

f:id:kazumi1000:20160717184952j:plain

ラオスのルアンパバンに来ている。その前のロンボク、ハノイは会いたい人に会うという目的があったがここから先は完全にいつものグダグダの一人旅だ。下調べをしないので恐ろしいほど取りこぼすマジでオススメしない旅となる。

 

 

物価が高い

想定外に物価が高い。もちろん日本に比べればかなり安いけど私にはちょっとキツイ。ハノイより高い。なんだかんだで調子に乗ってたら所持金が厳しいことに。

それ以外はご飯は美味しいしのんびりしてるし何にもないのになんか楽しい。普通にいろいろトラブルもあるけれどたいしたことじゃない。ラオス好き。文字も可愛い。

f:id:kazumi1000:20160723052929j:plain

 

突然にブチ切れる

朝ごはんの店を探してた。ふらっと入った店でヌードルスープを食べて散歩していたら急に怒りが込み上げてきた。大きな転換点だ。新しいタイプの激しい怒りだ。決して忘れないようにここに記す。

 

 

「悪くはない」「こんなもんだ」

店を選ぶとき、値段も衛生面も全てに日和った。なんとなく無難な店を選び、なんとなく無難なヌードルスープを食した。ひどくはないがほどほどマズい。しかし食しながら「悪くはない」「こんなもんだ」と思った。思ってしまった。ここに気づいた瞬間、ブチ切れた。

 

 

腹を下せ!散財しろ!

自分に腹がたつ。所持金を気にして衛生も気にしてほどほどのところで手を打って、何が食べたいかさえ分からずに妥協して出てきたのはやっぱりほどほどマズいヌードルスープ。マズいのがダメなんじゃない。そんなんじゃない。そのときの私の「在り方」が問題なのだ。

 

こんな生き方は以前と同じだ。これじゃない。こんな生き方がしたくて虫に食われてるわけじゃない。

 f:id:kazumi1000:20160723054908j:plain

 

時間=いのち

ほどほどな飯。無難な選択。まあいいやの時間の使い方。適当な愛のないお金の使い方。時間つまり人生つまり命。こんなんでよかったの?

 

お金は無くなったら稼げばいい。私ならできるでしょ?何をいちいち残高気にして日和っているのだ?旅というものに慣れすぎてないか?あの無難なヌードルじゃなくてこの道端のこの何か分からんヌードルが食べたいんでしょ?食べたいならなんでも食え。そんで下痢でもなんでもすればいい。腹ぐらい下しちゃいな。道端で食っちゃいな。YOU腹下しちゃいなよ。そんで高い店にも入っちゃいなよ。YOU散財しちゃいなよ。本当はどうしたいの??

  

 

「わたしにとっての」最高の人生。

そんなヌルくない。都合のいい事ばかり選ぶだけじゃ自分を大切にしてることにならない。心の奥は時々自分の常識を飛び越えたところで望みを発する。だから最初は勇気が要る。怖い。恥ずかしい。だけどやってみたら最高だった。

 

きっと死ぬときに自分を一番誇らしく思うのは、いま思い出しても恥ずかしくて死にそうな「あのこと」だ。ほんと良くやった。自分を尊敬する。何のことかは内緒だけど。

f:id:kazumi1000:20160723052508j:plain

一瞬。思考が入り込む前の一瞬。この一瞬に従って動く。会いたーい、行きたーい、やってみたーい。小さな願いを無視しない。思考でねじ伏せない。分かったフリしない。かっこつけない。なんでも叶えてあげるよ。

 

 

"Experience is everything" 体験がすべて。

いろんなモノを見たい。体感したい。他の誰でもない「わたしにとって」だけの最高の人生を歩きたい。体験がすべて。体感が全て。心のずっと奥のほうがそう望むなら一切の妥協なんて、ナシだよ。知識だけじゃなく「行動」で。

 

 

旅に慣れるな。人生に慣れるな。

後のことは知らん。いま、今を生きるということ。何が「悪くない」だ。何が「こんなもんかな」だ。その台詞で、その考え方で、自分を生きてなかった30代はほとんど記憶がない。無難を選び続けることで完全に感覚をマヒさせてた。忘れたの?思い出せ。旅に慣れるな。妥協するな。人生に慣れるな。

f:id:kazumi1000:20160723045632j:plain

こんなもんじゃないよね。もっともっと生きてる喜びに震えたっていいんだよね?本気で生きたっていいんだよね?制限なんてないんだよ。振り切れ。行ってまえ。

 

 

 2016.7.17 朝食激怒事件とす。

忘れない。今日の日和った自分を、普通にマズいものを無理矢理いい気分に持っていくために己のヌルい行為を納得させるために 「悪くないじゃん」と誤魔化したことへのこの怒りを忘れない。腹の底からのこの愛ある怒りを忘れない。

 

気づかずにこんな風に今まで日和ってきたのだ。自分を誤魔化してきたのだ。痛恨のミス。だけどわたしは気がついた。ちゃんと気がついたよ。ありがとうございます!!

 

ドカンと両替だ。次のチェンマイのことは考えない。豪遊するぞ。素敵なカフェにも入るぞ。明らかに腹下しそうな汚ったない道端の屋台で何でも食うぞ。いま、いま、いま。

 

明日のことは全て謎。だから後は神様にお任せ。さあ最高に雰囲気いい店で呑むよ。楽しむよ。なんか笑けてきた^ ^

f:id:kazumi1000:20160717191357j:plain

少しづつ、だけど確実に見える世界が変わっていく。

 

こんなにも激しく愛をもって自分に怒ったことはない。どうしようもなく自分であること、自分でしかないことにこれまでにない深い喜びを感じる。

f:id:kazumi1000:20160723045523j:plain

ラオスの空は突き抜けるように青い。あの青さをつかみたい。無難な選択を振り切って見たい世界を見に行きたい。私はちゃんとわたし自身であり続けたい。

 

 

***わたしにとってだけの正解。見えている世界***

辻 和美 ツジカズミ 

Facebookhttps://www.facebook.com/kazumi.tsuji.1000
Twitterhttps://twitter.com/kazumi10000

Facebookでのコメントは誰でもできます。打たれ弱いのでお手柔らかに♡

***********************

 

 【捨てちまええええな話です】

 

【わたしにとってお金とは投票権です】 

kazumi1000.hatenablog.com