読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

ずっと言えなかかったことが今日やっと言えました。背中を押してくれた人。

親子関係

f:id:kazumi1000:20160812223327j:plain

お盆が近いからかここ数日、頻繁に3月に亡くなった年上の友人のことを思い出していた。

 

今年の1月に親との関係についてブログを書いた。(最後にリンク貼っときます。)

この記事に対してFacebookでコメントをくれた。 f:id:kazumi1000:20160812221630j:plain

 自分の誕生日にお母さんに「産んでくれてありがとう!」って言ったら?私は、全てぶっ飛んだ。なんだかこの時のやりとりがずっと気になってた。

 

最後に会ったのが今年の1月末。亡くなったのが3月末。意味が分からなかった。ガンの摘出も成功して退院して「病気ネタとか要らんな」発言まで出るほど元気だった。これから始まる彼女の新しいビジネスのことで大いに盛り上がり爆笑し語り会った。わずか2カ月で会えなくなるなんてそんなに急変するなんてその時お互い1ミリも思いもしなかった。

 

最期は自分で選ぶ

術後、抗がん剤治療を選んでいれば・・とか、いろいろ選択項はあったのだろう。だけど彼女は自分で選んで自分で決めた。そしてご家族もその意思を尊重した。最後までかっこよすぎ。私もかくありたい。

 

 

誕生日に

誕生日に実家に帰省して約束どおり母に言おうと思ってた。だけどなんとなくその前の旅の疲れもあって家に引きこもって誕生日を過ごした。ちょっとひっかかってたけど言わずにやりすごしてしまった。

 

 

なぜか突然に

8月12日の今日。あかん、今、言わねば。言おう。と衝動的に実家に電話をした。震える声で「お母さん、産んでいただいてありがとうございます。幸せです。感謝しています。」と言った。

 

さりげなく言うはずだったのにやっぱり声震えたし、泣いた。だけど言えた。

 

最初に「お伝えしないといけないことがあります」とか言ってしまったので電話の向こうで母は「え?まさか、離婚報告?」と本気でビビったようだ。

 

母が何か言葉を返してくれたのだが、さっきのことなのにいま、思い出せない。それくらい言った自分によく分からない震えがきている。そして心からそう思う。「産んでくれてありがとう」

 

 

「ぶっ飛ぶよ」「ぶっ飛びました」

私もかなりええ歳だけど親との関係にはなんだか分からない距離がずーーっとあった。それが熊本の震災をきっかけに急激に変化し、そして今日、こんなことまで言えた。

 

今日、電話で躊躇なく母に伝えることができたのは間違いなく淳子さんのおかげだ。何故か淳子さんをとても強く感じていた。

 

ありがとうございます。姿が見えなくなってもこんな風に背中を押してくれるのですね。淳子さん、ほんとうにありがとう。

 f:id:kazumi1000:20160812221717j:plain

「夜寝て、次の朝目覚める確約はないから!あ~楽しかった!で、毎日終わる!でいいかも。

別の記事にくれたこのコメント、忘れません。私はいろいろ書くけれど、思考もするし、こねくり回すときもあるし、感じたままにも書くけれど、結局は淳子さんのこのシンプルなコメントに集約される。このことを横から斜めから上から下からこれからも書いていくのだろう。腑に落としていくのだろう。

 

瞬間瞬間を妥協なく生きて、遊んで、一日を終える。毎日死ぬ。そして生まれる。「繰り返しばかりの毎日」なんて「退屈な日常」なんて本当はないのだ。いつも新しく始まっている。奇跡はいつも目の前で起こってる。起こりまくってる。起こりたおしてる。

 

 

もしも余命が2カ月ならば

もしも余命が2カ月ならば。わたしはやっぱり旅をするのだろう。そして会いたい人たちに逢いに行くのだろう。「来てもらう」のではなく「会いにいく」

 

そして会いたい人たちの住む街でその人たちの暮らしを感じるのだろう。つまり、今と同じことをするのだと思う。その時は一人旅じゃなくて絶対だんなも一緒ですけどね。

 

 

淳子さん、あの日話した内容、忘れません。出し惜しみせず、自分を低く見積もらず、このシャバを自由に楽しくスイスイと泳いでいきます。たぶん私、88歳まで生きるので次会うのはまだだいぶ先ですけど。爆笑のネタ、いっぱい仕込んでおきますね。

 

確かにほんとにイッパツでした。「産んでくれてありがとう」。あー、こんなセリフ、背中押してくれなかったら到底言えませんでした。

 

はあ。それにしても強烈ですね。我ながらよく言ったなあ。こんなバンジー久しぶり。素直になるって、なんだって溶かしていくんですね。素直に、拗ねずに、それに気づく、これ最強ですね。

 

淳子さん、これからもアホなこといっぱいやるから見てて下さい。また1つ世界が変わりました。本当にありがとうございます。愛しています。

 

 

★こんなのやります。

マジでおススメしない旅・初級編@インドネシア・ロンボク島 - ごろ寝発電

 

***わたしにとってだけの正解。見えている世界***

辻 和美 ツジカズミ 

Facebook:  https://www.facebook.com/kazumi.tsuji.1000

Twitter:  https://twitter.com/kazumi10000

Facebookでのコメントは誰でもできます。打たれ弱いのでお手柔らかに♡

フォロー、シェア超嬉しいです。無言の友達申請はどうしていいか分かりません。何かメッセージくだされ。

***********************

 【コメントくれた記事】 

 


【よく読まれています】