ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

普通という幻想

f:id:kazumi1000:20161003200151j:plain

子供が自閉症でという話に対して普通の子たちと一緒に歌ったり踊ったりしている素敵な集まりの話を紹介してくれた人がいた。自閉症でもできることいっぱいあるんですよ。

 

聞きながらゴールは「普通」になるってことなのかなぁ??と思った。自閉症「でも」できることよりも私は自閉症「だからこそ」できること、その才能を見ていきたいと思った。帰り際にお母さんに「自閉症ってことは天才ってことですよね」と伝えたら「私もそう思います」って力強くハグしてくれて、爽やかだった。

 

 

「普通」なんて、まぼろしーーー

自閉症不登校やLBGTやその他いろいろ、単純にマイノリティってだけのこと。しかもマイノリティってことは特別ってこと。「普通」じゃない部分。それが才能。

 

一般ピーポーとは違う世界が見えているんだから人と違って当たり前。これって実はみんな誰もがそうなんじゃない?

 

実は全員マイノリティ。あなたはあなた。わたしはわたし。「普通」なんて概念、ただの雰囲気です。共同幻想です。まぼろしーーー♡

 

 

才能は欠落から生まれる

私には人として欠落している部分がある。だからひたすら生きにくかった。だけどそれを含めて自分だと思えるようになったらそのマイナスこそが、人とは違う又は理解されないその部分こそが「よりどころ」になった。私がわたしである理由。私を特徴づけるもの。才能。

 

いろんなものが「反転」する時代が来ている。これまで心底「嫌だ」と感じていた「絶望」していた部分が「輝き」になる。相手の何を見るか。自分の何を見るか。その人の出番のタイミングとプラスの影響。

 

 

Love yourself completely

みんな自分の天才を隠してる。生まれる時に持ってきた自分の特徴。みんなにできて自分にできないこと。今はまだ嫌いかもしれないけれど、それって欠落じゃなくって、「才能」と読みます。

 

自分を認めて丸ごと肯定していくこと。一人ひとりが自分にYESと言うこと。そのことこそが「余裕のある」優しい社会を創ることになるのだと思う。

 

マイノリティな人々が生きやすい世界は、当然みんなが生きやすい世界。その為には余白が必要。引くほど大きな想いを持ちながら、だけどこっそりと地味にこれから具体的に活動していきたいと思う。 

 

***わたしにとってだけの正解。見えている世界***

辻 和美 ツジカズミ 

Facebook:  https://www.facebook.com/kazumi.tsuji.1000

Twitter:  https://twitter.com/kazumi10000

Facebookでのコメントは誰でもできます。打たれ弱いのでお手柔らかに♡

※フォロー、シェア超嬉しいです。無言の友達申請はどうしていいか分かりません。何かメッセージくだされ。

***********************

 【よく読まれています】  

 

kazumi1000.hatenablog.com