読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

ただ、認めあう。

f:id:kazumi1000:20170113173536j:plain

 昨日、海外の友人ともめた。なんだか自分勝手な人だな、と以前から思ってたけどいよいよ私の許容範囲を超えたので「あまりに自分勝手すぎる。いったいなんなんだ」と拙い英語で強めに返信した。そしたら「そう思うんなら君は僕を(FBの友達から)削除することができる。消せばいいじゃないか。ブロックすればいいじゃないか」と返ってきた。くっそー。

 

最初は「え!?逆切れ?」と思ったけど、確かにその通り。被害を受けたような気になっていたけど私には選択権があっていつでも切れる。彼は終始変わらず彼であっただけ。悪い所だと指摘されても動じない。これが俺だと譲らない。やるな。

 

 

 自分を見捨てないということ

「あなた自分勝手すぎるのよ」なんて言われたら今の私なら「そうです」って認めて終わりだけど、以前の私なら猛烈に傷ついて反省してただろう。どこが悪かったんだろうと自分を変えようと努力しただろう。変えるから嫌わないで、私を見捨てないでって。誰に対しても以前はそう思ってたな。誰からも嫌われたくなくて簡単に自分を見捨てていた。

 

「僕は僕だ。選ぶのは君だ」だよ。この自己肯定感。何があっても自分を見捨てない。嫌われる覚悟もすごい。お見事です。

 

 

決めるのはわたし

「わたしが」その人といて「楽しいか楽しくないか」「居心地がいいかよくないか」それだけの話。決めるのは私。どんな対人関係の中でも決定権は常に「わたし」にある。わたしの人生なんだから。被害者のフリしても無駄。いつも「わたしが」決めている。いつも「あなたが」決めている。誰かのせいにはできない。

 

 

 瞬間瞬間をていねいに終わらせる

なぜ今までこの人ちょっと・・と思いながら対応していたのか?とても楽しかった時間があってその経験に執着していたようだ。過去は過去。その時だけ。二度と同じ時間は戻らない。再現できない。だからこそ一瞬が永遠を超えるのだ。

 

あの時は本当に楽しかった。ほんとにほんとにありがとう。だけど「いま」私はどうしたい?過去はいったん終了。ありがとうの気持ち。優しい気持ちで「good luck」。ふわっと送る。気持ちの上で丁寧に一度ちゃんと終わらせる。過去は終了。これから先は謎。「いま」どうしたいか。

 

 

ただ、認め合う

あんなに自分勝手な人に出逢ったことはない。異文化って、おもしろい。いろんな自分が出てくる。多様性っておもしろい。みんな違うから、違ってくれてるから、だから出逢うんだよ。そして世界は廻る。その人らしく生きればいい。

 

 

世界に一つだけの花

自分という花を咲かせること「だけ」に一生懸命になればいい。自分自身を生き切ることに集中する。それができてはじめて自分とは違う理解できない人々をも認めることができる。認めたからって無理に相手を好きになる必要もない。相手を変える必要もない。自分が変わる必要もない。そこに余分な感情は必要ない。ただ、認めあう。まずは自分を。そして誰かを。

 

I love you, because you are you

 

あなたがあなたであるから、だから大好きです。  

f:id:kazumi1000:20170110192204j:plain

***わたしにとってだけの正解。見えている世界***

辻 和美 ツジカズミ 

Facebook:  https://www.facebook.com/kazumi.tsuji.1000
Twitter:  https://twitter.com/kazumi10000

Facebookでのコメントは誰でもできます。打たれ弱いのでお手柔らかに♡

※シェア、フォロー大歓迎です。

***********************

 

【よく読まれています】 

kazumi1000.hatenablog.com

kazumi1000.hatenablog.com