ごろ寝発電

”experience is everything" 辻和美というサンプル。

今まで行ったところで一番よかった場所

頻繁に旅をしているからか「行ってみて一番良かった国やよかった場所」を聞かれることが多い。おすすめは?とか。

 

いつもとっさに答えられない。思い出せないのだ。すぐ忘れるのでどうしても直近の出来事が一番印象的な出来事になる。あまりに毎回答えに窮するので何か鉄板ネタでも用意しておこかと思うが用意したそれは腐るような気がしてそれもできない。

 

今を生きているから?

あなたは「いま」を生きているからそうなるのよ、と言われる。うーん。もっとその先があるような。やっと今朝謎が解けた。

f:id:kazumi1000:20170517182256j:plain

エジプトの空、三輪山の空

胸が震える瞬間がある。ほんとうに一瞬の、言葉になる以前の感覚。

早朝の大神神社の参拝を終えて空を見た瞬間にエジプトの空を思い出した。

広大な大地と巨大な遺跡。独特の空。完全に心をつかまれたあの瞬間が蘇り三輪の空とつながった。  

f:id:kazumi1000:20170517172703j:plain

7年前にエジプトであることを思った。そんなつもりはなかったけれどあの時私の心の奥の方は決めたのだろう。そんなんじゃ食っていけないけど決めちゃってたのかい。そりゃ仕方ないね。それをこの日受け取った。受け取れる器になるまで7年かかったってことか。

 

答えはいつも行動のあと

いつも行動の「後」に答えが分かる。その時はなんの説明もできないしとびっきり無意味。「なんで行くの?」「目的は?」答えられない。

 

f:id:kazumi1000:20170517161039p:plain

さすがに自分でもなにやってんだろう??と思うことはある。以前は頻繁に思っていた。生産性のない、だけどとっても大事で無意味で衝動的な行動。

 

損得や余計な感情を入れず愚直にヒントをたどって行くと想像をはるかに超えた面白い境地にたどり着く。

 

「なりたい自分」や「こうありたい自分」。そんなもの、もはやどうでもいい。それよりも「ただ、在る」ということが面白くて仕方ない。 

 

 

「いま」と「過去」と「未来」

7年前のエジプトの空と今朝の三輪の空は同じものだった。「いま」と「過去」が同時に存在している。そう確信した。

 

過去の「積み重ね」が「今」なのではない。すべてが「いま」に内包されている。

 

過去の出来事を1週間前のことでさえ思いだせないのは、すべてが「いま」に含まれているからだ。「いま」が「過去」で同時に「未来」でもある。だから「いま」しか必要ない。

 

そしてすべてが「なんのためにいま、ここに、存在しているのか」ということの答えに集約される。  

 

 

ごきげんさんが止まらない

「なんのためにいま、ここに、存在しているのか」

この答えの絶対的な肯定感。楽しい。ご陽気が止まらない。いままで見たもの全部。すべて。感じたこと。体感したこと。借り物ではない誰かの言葉ではない自分の言葉、感覚。すべてが「いま」に「この瞬間」に集約される。ぜんぶある。そしてぜんぶない。

 

湧いてくるものに忠実に。少しでも違和感があれば濁るから「自分らしさ」さえも気軽に捨ててしまおう。「ただ、在る」だけ。その嘘のなさ。風が吹いている。

 

f:id:kazumi1000:20160801015046j:plain

 

どこに行くかは問題ではない。旅をしてもしなくても結局は「密度」と「解像度」の問題だ。日常のどこにでもある、しかも足元にしかないその人にとっての「それ」を高い「解像度」で見いだす。ど真ん中にいることに気づくだろう。幸せであることなど当たり前なのだ。すでに誰もがど真ん中。「幸せ」とか、もう、本当にどうでもいい。

 

高みを目指したくて「風に吹かれるだけの自分、死ね」と思ったこともあったけどやっぱり私は、これでいいのだ。何者にもなる必要は、ない。

 

それでは本題。お答えします。

 

Q:いままでで行って一番良かった場所は?

A:すべてが集約された いま、この瞬間の、ここです。

 

 

 

****   go with the flow   ****

辻 和美 ツジカズミ 

Facebook:  https://www.facebook.com/kazumi.tsuji.1000
Twitter:  https://twitter.com/kazumi10000

Facebookでのコメントは誰でもできます。打たれ弱いのでお手柔らかに♡

※シェア、フォローはご自由に。

***********************

【よく読まれています】

実は東南アジアが苦手です。突き抜ける瞬間。 - ごろ寝発電

 

おすすめしない旅#01 バンコクの安宿にて - ごろ寝発電

 

「やりたいこと」とか「ワクワク」とか、もうどうでもいい。その先。あるいはその前。 サンプルとして生きる。 - ごろ寝発電