ごろ寝発電

”experience is everything" イランカラプテ(╹◡╹)

A Whole New World:まったく新しい世界

f:id:kazumi1000:20180427204900j:plain

3月は本当にしんどかった。倒れちゃいました。その後もとにかくお身体様が絶不調でほとんど1か月起き上がれない日々が続いた。

 

4月は仕事月。これでもかと自分を労りながら周りに「甘えて」「頼って」「泣きついて」感謝しつつ仕事月を乗り切っている。

 

そのことで有益な記事を3、4発書けそうだけど旬が過ぎたのでもういい。それより後日どうなるか分からないので今現在の状況を記録しておく。

 

病の恩恵

3月倒れてから行動も食事もだいぶ制限がかかるようになった。詳しい内容は割愛するが今後好転することはなくこれ以上悪化させないようにするしかないらしい。

 

割とヘビーな状況なのだが、動ける時間に制限がかかることで逆に仕事や生活の生産性が上がった。

 

使える体力に限りがあるので必要なことしかできない。集中力が増してノイズが消える。明らかに倒れる前と感覚が違う。本質的なこと以外にかまっている体力がない。

 

人生には限りがある、という当たり前の事が「体感として」腹に落ちるとこんなにも世界はシンプルなのかと驚いている。「大事なこと」だけ。ほとんどのことはどうでもいい。

 

 そんな中でも何故かやたらと神社に行かされる。急に「行かなくちゃ」がやってくるから行くしかない。逆らってもどうせ行くことになる。今回は鹿島神宮香取神宮、息栖神社。そして昨日の出雲大社

  

「わかりました」×10

どこの神社でも時間があれば正式参拝する。なのに一番縁の深い出雲大社(私の過去世は出雲系)は大祭への参加を除いて今回初めて正式参拝をした。

 

いろんなご祈祷を見てきたけれど出雲大社はめちゃくちゃかっこいい。わー、かっこいいなー、テンション上がる!と思って聞いていたら急に暑くなって汗がでてきた。

 

しばらくすると自分の心の深いところが何回も「わかりました」「わかりました」「わかりました」と誰かに返事している。

 

何が分かったのか私にはまったく分からないけどツッコミを入れる雰囲気でもない。涙が出てきて「ああ、今、何らかの契約をしたのだな」とだけ分かった。

 

できれば表面の私にも分かるように教えて欲しい。いつも行動の後にしか教えてもらえない。最終的に「ああ、そうだったのか。よくできてるな」となるのはお約束。もう慣れたけど、でもやっぱりバンジー飛ぶ時は怖いのだ。怖いけど笑える。

 

 

ここから先

ここから先、もちろんまったくの謎。だけどはっきりと分かっているのは何かが終わったということ。そして新しく始まるということ。誰もが自分自身を生きていい、といこと。反転する世界。

 

もはや外部から得る情報も知識も必要ない。

これまでのすべての事は

これから始まることのためにあったのだ。

 

知識を得るために誰の本も誰のブログも読む必要はない。

どうせシンクロしているだけだからね。

 

「この本にも書いてあったよ」

「○○さんもそう言ってたよ」

どうでもいい。

そんなのマジでどうでもいい。

 

「あなたが」何を体験してどう感じたか、それしか要らない。

私は「あなた」と話しているのだ。

 

「道を知ってるだけ」になんの意味があるというのだ。

「道を歩く」ことにしか意味はないよ。

 

自分のど真ん中だけを信じて歩く。

誰とも違う、だけど平凡でありふれた、それぞれの素晴らしい日常。

 

比較と承認欲求と特別な何かでなくては、という古い時代は終わりました。

 

もう、必要ないでしょう?

覚悟できた?

 

いざ、まったく新しい世界へ。 

youtu.be

 

****   go with the flow   ****

辻 和美 ツジカズミ 

Facebook:  https://www.facebook.com/kazumi.tsuji.1000
Twitter:  https://twitter.com/kazumi10000

Facebookでのコメントは誰でもできます。打たれ弱いのでお手柔らかに♡

※シェア、フォローはご自由に。

***********************

【よく読まれています】

 

kazumi1000.hatenablog.com

kazumi1000.hatenablog.com

 

広告を非表示にする